独自の言語処理・意味解析技術、データ分析技術を開発しています

JOYSOUND.com

JOYSOUND ビッグデータ分析

JOYSOUND ビッグデータ分析は
大量のテキストの言語処理・意味解析技術とデータ分析技術を保有しています。

JOYSOUND ビックデータ分析は(株)エクシングが運営する事業です。
前身の言語工学研究所が、1985年より開発してきた自立語辞書、シソーラス、連語辞書、付属語辞書などユニークな辞書群を2012年7月1日、事業譲渡により引き継ぎ、更に確率・統計技術などを加え独自な技術を開発しています。

お問い合わせ

JOYSOUND ビッグデータ分析の特徴

ことばを表記ではなく、意味としてとらえ解析していることが特徴です。
ビッグ・データの中で解析が遅れている定性情報(ツイート、アンケート、ユーザレビュー、コールログなど)の意味を解析(意味統合、話題抽出、ネガ・ポジ分析、係り受け解析)し、テキストマイニングします。

分析の流れ

保有技術の図解

お知らせ一覧

2014.09.24
サムライインキュベート主催「(株)エクシング 言語解析APIハッカソン」を10月18日に開催いたします。
2014.09.24
朝日新聞社メディアラボ主催「新聞5紙 NEWS HACK DAY」に株式会社エクシングはWebAPIを提供いたします。
2014.08.29
日本最大級のWEB APPコンテスト「Mashup Awards 10」に株式会社エクシングは協賛します。
2014.05.21
朝日新聞社と共催で、『朝日新聞 × エクシング HTML5 Japan Cup 2014 公認ハッカソン』を開催します。
(詳しくはこちらをご覧ください)
2014.05.07
Webデザイナー・Webエンジニアのためのクリエイティブ・アワード「HTML5 Japan Cup 2014」に株式会社エクシングは協賛します。
2014.05.02
JOYSOUND ビッグデータ分析 WEBサイトを更新しました。